運命じゃない人 前編
の続きです。

unmeijanaihito02
 
A田君ふたたび!!

ふと目にした社内報を読むと、現れたのはなんとA田君でした。
埼玉でその写真を見た時は度肝を抜かれました。 よくプロフィールを読んでいくと、イーさんと同じ大学出身で趣味も一緒。(配属先は違うし、2人は知り合いでもなんでもなかったけれど)
なんと奇妙なことか。こんな形でちょっとの期間だけ好きだった人に再会するなんて。

要所要所で現れるA田君。きっともうA田君のほうこそ私のことなんてみじんも覚えてはいないだろうけど。

私が高校卒業して地元を出て、大阪の祖母の家から学校に通っていなかったらイーさんと出会うことって無かったので、ずっと地元にいたらこのA田君がもしかしたら運命の人だったのかもしれないなぁとぼんやりと考えたのでした。



 
にほんブログ村 漫画ブログへ