こんばんは、サンです。台湾旅行記シリーズです。





今回は勝立生活百貨に着いてからのお話。

tiawan05
taiwan06
台湾でもイーさんはイーさん。

私と買物に出掛けたら十中八九後ろからそれはいらない、必要ない、なんで買うの?っといちゃもんをつけてきます。
台湾という国外での特別感の中なら引っ込むだろうと思ってたら、 相変わらず買物欲をダウンさせる言葉ばっかり投げかけます。まぁ、そうでもしないと彼にとっていらない物が際限なく増えてしまうので言いたいことはわかるけど。

勝立生活百貨、前回はドンキホーテのような場所と言ったんですが、自分的にはしっくりこなくてどこだろうなぁとずっと考えていました。ホームセンターのコーナンが近いかな。あとは高円寺にあるオリンピックというホームセンターが似ている。ありのままの台湾の生活百貨が売られています。
ここで台湾のレトロかわいい生活雑貨をたくさん買おうと思っていたけれど、後ろからやいやい言われたので本当に欲しかったtrabel buddyの水筒は負けない気持ちで買いました。
が、食卓カバー。レトロさにひかれたけれど、今現在、使う予定ないな。
あと、そこまでレトロカワイイも多いわけではなかったです。宝探し感はありました。

あとは寧夏夜市をぶらついて、豆花荘という豆腐スイーツのお店で台湾名物のトウファーを食べました。
ピーナッツのトウファー。 ピーナッツがやわらかいのが新鮮でした。




 
にほんブログ村 漫画ブログへ