冷蔵庫の不運1
冷蔵庫の不運2
の続きです。

reizoko04
reizoko05

業者が帰った後、ドアをくまなくチェック。
ドア上部についている、クローザ―のねじを外せば、180度回転可能な蝶番だけれど、ちょうど90度くらいのところに廊下にわずかなでっぱりがありドアが引っかかって回転不可。
コレ引越してきた当時はこのクローザー部分だけを外してスルっと180度近く回転したんだよな…と記憶のふたをこじあけて思い出しました。その間に大規模修繕として廊下の防水加工や扉のペンキ塗り直しで絶妙に厚みを増して回転しなくなった模様…。
蝶番も、旗丁番というタイプは真ん中の棒から抜いてずらせば簡単に外れる仕組みらしいけれど、上部に壁がでっぱっていて抜き差しも不可。

いびつな建物よ…。
ねじ取り外し一択となりました。

なんとか2人で協力しようと思ったけれど、思いのほかイーさんが口うるさくまくしたてるのでキレました。

さて、こんな状態で扉を無事外して、新冷蔵庫を迎えられるのか…?

>>冷蔵庫の不運4


にほんブログ村 漫画ブログへ